« 自粛ですし | トップページ | 新型フィットの強制充電と電動パーキングの設定 »

2020年4月 5日 (日)

白色は嫌だ

3月中旬くらいに行ったフィット弄りネタです。
新型フィットのマップランプ及びルームランプはLED仕様※となり、どちらも白色のLEDが採用されています。個人的に白色のLEDは目がチカチカするような刺激がありあまり好きではありません。そのため以前乗っていたGP5でも電球色のLEDに交換していました。ところが新型の場合は標準でLEDとなっているために、バルブのみを交換してすきな色味に…というのは出来なくなっています。
( ※ HOMEとBASICのみ、ナビ装着用スペシャルパッケージを装備した場合のみLED。オーディオレス仕様であれば電球タイプです。)

001-1

因みに純正のLEDルームランプユニットはコレ。中央にLEDユニットが装着されており、交換は出来ないタイプ。
しかしこのルームランプの形、先代フィットや現行フリード等に使われているT10タイプの物とほぼ一緒。どうやらT10バルブがLEDの基盤に変わっただけで、形状等はそのままのようです。

つまり、バルブ交換出来ないならランプユニットごと交換してしまえば、T10タイプのLEDバルブが付けられるのでは?ということで、T10バルブタイプのルームランプユニットを調達しました。新品だと2,000円以上した記憶があるので、中古でフリードの新車外し品を購入。

001-2_20200405161701

裏側のカプラーや配線を留めるフックの位置も一緒です。特に加工もせずポン付け出来ました。強いて言うならば、フィット純正の物と若干ベースの色が違います。フィット純正は明るいグレー、フリード純正は薄いベージュと言った感じです。言われなければわからないレベルの差です。
LEDは先代で使っていたプレートタイプのLEDを使用します。電球色で光量もあるため、気に入っています。

001-3

先代で見慣れたルームランプになりました。いかにも社外品付けてます感マシマシですが、そこは仕方なし。
点灯、ドアロックによる消灯等の動作も一通り確認して問題なしでした。参考にする際は自己責任で。

車内ランプ関係でもう一つ、ラゲッジランプのスイッチ無い問題です。
いい加減純正で付けてほしいラゲッジランプのスイッチ、新型でも残念ながら採用されず。純正状態ではテールゲートを開けている間はずっと光り続けてしまうので、先代と同じようにスイッチ付きのレンズに交換します。

001_20200405163401

先代ではアコード用レンズを使用しましたが、今回はストリーム等に使用されている物にしました。スイッチの色がグレーか白かの違いです。バルブはこちらも先代の物を流用。
・レンズCOMP. 34265-SFE-003 ¥1,169 (Amazonで購入)

というかAmazonの取り扱いでホンダの純正パーツって売っているんですね。マケプレかと思っていたらまさかのAmazon販売でした。

« 自粛ですし | トップページ | 新型フィットの強制充電と電動パーキングの設定 »